2012年09月18日

au から au に機種変する人へ・・・(IS フラット から LTE フラットへ)

iPhone 5 の発売も近づいてきてきました。
テザリングが使える事もあり SB から au に変わる人も多いかと思いますが、私は 4s のタイミングで au に転出済み。
失うものは無い。
テザリング万歳〜って感じだったのですが、
唯一「ISフラット」から「LTEフラット」に契約変更した場合の 7GB の通信量制限だけが気にかかっていました。

まぁ、今でも直近三日間の通信量が 300万パケット超で制限はかかります。
計算すると一日あたり 128MB、単純に月で 4GB弱ですから 7GBになれば制限自体は緩くなるのですが、テザリングを使う事も考えると(その場合は制限が 7.5GBになるようです)余裕は大きい方がいい。

と言う事で、

今現在、自分の月の通信量を調べてみました。

・・・・・全然、分からん・・・・・

通信料金は請求書に出てるんですが、パケット数もパケット単価も書いてない。
au のサイトでも ISフラットのパケット単価を見つけられなかったので、au ショップで訪ねる事に。

ショップで、すったもんだあったのですが端折って分かった情報を書きます。

IS フラットのパケット単価はだいたい 0.02625円のようです。
(不確かなのは検算してもピタッと数字があわないもので・・・)

スクリーンショット 2012-09-18 15.19.55.png
(これは先月の私の請求書の金額です)

請求書の「通信料/スマートフォン」のところに記載されている金額を 0.02625で割ったのがパケット通信量って事になります。
その右に記載されている「割引適用前通信料」って言うバカ高い数字は無視していいです。

そしてワンパケットは 128バイトですから、その数字に 128を掛ければ通信容量が Byte に直せます。
さらに(もう一息です)その数字を 1,000,000,000.で割れば何GB の通信をしているか分かる寸法です。

私の場合は、

 195,736(金額)÷ 1.05 = 186,415(消費税をどけて〜)

 186,415(税抜き)÷ 0.02625(単価)= 7,101,524 ← パケット数(小数点以下四捨五入)

 7,101,524 × 128(バイト)÷ 1,000,000,000 = 0.908995072(GB)

と言う事で、約 0.9GB 程度の通信を行っていると言う結果になりました。
7.5GB の制限だとしたら、まだ 6.5GB ほどテザリングに使える計算ですね。

また、直近三日の通信制限も 1GBまでは緩和されるようです。

それにしても分かりにくい。
制限を掛ける容量は GB なのに単位はパケット、請求書には金額表示と・・・。
今後、表示が分かりやすくなる事を望みますよ。

後、複雑すぎて僕自身も半信半疑でコレを書いてます。      すんません。
間違ってたら教えてください〜
posted by いもぬ at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。まさにそうですよね、消費者が分かるような表記じゃ無いですよね。「何万パケットでした」とかいう表記より、請求書に何GBでしたって書いてくれた方が分かりますよね。

完全に消費者無視ですよ。

twitterで孫さんにも言ってみましょう。
あ、SoftBankじゃなかったかw
Posted by Kinoppy at 2012年09月20日 07:47
直球で「x GB 使いました」って書いてくれるのが一番ですよね。
Posted by いもぬ at 2012年09月20日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。