2011年07月11日

予備バッテリー購入

iPhone を始めとするスマートフォンを使い出してからいつもお世話になっているモバイルバッテリーですが、ここ何年か使っている Sanyo のエネループモバイルブースター(以下 モバブ)がかなりヘタってきたので買い替えを考えていました。

そんなおり、Panasonic から無接点充電規格 Qi(チー)に対応した ChargePad という商品がでたので買ってみました。

P1010189.JPG

Panasonic ChargePad(QE-PL201-K)

モバイルブースターそっくりなので、同じ商品に無接点充電機能を付加しただけの物と思いきやいろいろと違いがあるんですよ。

個人的にポイント高いのは充電容量が増えてるって事ですね。
モバブの 5000mAh から 5400mAh に増量してます。
(微増といえなくもないですが・・・)

細かいところでは、有線による充電手段が microUSB 一本に統一されてるのも変化ですね。

P1010183.JPG

(サイズの違いも分かりますかね?)

この変化に伴って付属の ACアダプタも microUSB タイプの物になっています。

P1010185.JPG

まぁ、何はともあれ、この製品で一番惹かれたのは無接点充電規格 Qi に対応してるってことなので、同時に充電パッドも購入しました。

P1010173.JPG

このパッド上に置くと対応製品の位置を感知して送電用コイルが移動して充電が開始されます。
と、書くより実際の挙動を見てもらった方が早いですね。



このギミックがたまりましぇ〜ん(^∇^)

同時に充電できるのはひとつのデバイスのみですが、二つまでは認識して順次充電してくれるようです。
この Qi に対応してさえいれば上に乗せるだけで充電できるって言うのはとても便利。
対応製品が充実することを期待せずにはいられません。

ちなみに充電後のバッテリーはかなりホカホカになってた事は付け加えておきます。
posted by いもぬ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

来た来たギャラクシー(完結編)

やっと Galaxy S 完結編です。

しかし、その前に切っても切り離せないキャリアの話しを少し。
今回、DoCoMo 回線で十分な速さのスマートフォンを使う初めての機会だったわけですが、やはり快適ですね。

我が家の近辺での iPhone(SoftBank)の通信速度は 100kbps 前後なのですが、FOMA 回線の Galaxy S の場合、500〜900kbps 程の速度が出ます。
通信可能範囲も確実に広いです。

7 〜 8倍の速度が出てますねぇ〜(汗

この一点だけでも Galaxy を選ぶ価値があるわけですが・・・・・。

さて結論。

現状、買ったばかりという事もありほとんどのタスクを Galaxy S でこなしています。iPhone を意図的に触らないようにしてると言ってもいいくらいです。
率直な感想は、慣れれば使いやすくなるんだろうなぁ〜 です。

そう、やっぱりなれない部分、使いにくい部分はどうしてもあります。
スマートフォン一台目に勧められるかというとちょっと考えてしまいますね。

実際、便利に使おうと思えば Google のサービスを使いこなした方がいいですし、音楽やメディアファイルを流し込もうと思えばファイル構成を知らないとダメですしね。
(専用の便利なソフトもあるのでしょうが、見つけられていません。)

母艦 PC は無くてもいけるとは思いますが、それなりに知識やスキルが必要なのは間違いありません。
iPhone の様に子供が初めて触って自由に使える雰囲気も感じませんでした。
実際、うちの子供達は全く興味を示しませんでした。
(あ、ゲームがほとんど入ってないからかw)

まだまだ、認識不足や使い切れてない所もあると思いますが、これがここ数日 Galaxy S を使った率直な感想です。

個人的にスマートフォンの二台持ちは、ややスマートさに欠けると思っているので(二台持ちの方、すんませんm(_ _)m)いずれはスマートフォン一本か、ガラケー + スマートフォンの構成にシフトして行きたいと思っています。
(データの同期や使い分けが割とややこしいので・・・。)

その頃には iOS も Android OS もどんどんアップデートしてもっと完成度が上がっているでしょう。ガジェット好きとしては楽しみで仕方がありません。
posted by いもぬ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

来た来たギャラクシー(ソフトウェア編)

前回に引き続き Galaxy S です。
今回は、ソフトウェアの使い勝手。
(これらの感想は私個人のものであり、ご利用になったすべての(以下略))

実際、処理速度が速い事もあり、各アプリはスカスカ動きます。
マルチタスクによって気になるメモリの消費もタスクマネージャというアプリを使って一元管理。
メモリー解放もアプリの一括終了もここから出来ます。

SC20101120-151316.png

Android OS 2.2 のおかげで Adobe Flash を使ったページがなんの問題もなく表示されるのもストレスが無くていいですね。

Ustream も TwitCasting も Webブラウザーから普通に見れます。
見れないよりも見れたほうがいいのは間違いない。

ちょっと嬉しかったのは、Twitterクライアントアプリ。
なかなか自分の肌に合うクライアントを見つけられなかったのですが、ある方に教えてもらった twicca というアプリがどストライクでした。
とても動作が軽く使いやすい上に、複数リプライやリスト管理など必要な機能が実装されていて星の数ほどある iPhone用クライアントを含めても No.1 だと感じました。
(iPhone版が無いのが悔やまれます)

褒めてばかりでもあれですので、ダメなところも。

Galaxy S が手元に来て、まず最初に手を付けたのは iPhone での環境をこのマシンで再現する事でした。
同じアプリがリリースされているものはいいとしてそうじゃないものは、代替のアプリを探す事になります。しかし、これがなかなかいいものが無い。
無料アプリは山のようにあるのですが、これというのを見つけにくいんです。
手間と時間をかければきっといい環境を構築できるんでしょうがそれだけの手間をかければ iPhone ならもっといい環境を作れるな。と思ってしまいます。

一番気になったのは詰めの甘さ。
例えば標準で入っているメールアプリではメールの本文からのコピペができません。おそらく可能なメールソフトもあるのでしょうが、マーケットで自分で探す羽目になります。
別についてる Gmail クライアントではコピペ可能ですがこのコピペが非常に使いにくい。コピー範囲の始点と終点の選択がワンチャンス!
どういう事かというと、テキストを選択と言うメニューを選択して、指を始点に置くのですがそれで即決定なんです。あとは指をずらして離した場所が終点になりクリップボードにコピーされてしまいます。
選択範囲が気に入らなかった場合、一からやり直しです。

こんな感じの細かい使い勝手の悪さが散見されるのはもったいないところですね。標準でバンドルされるアプリもメーカーのセンスが問われるところです。

文量が多くなってしまったので(全然書ききれてませんが)
キャリアの話と結論はまた次回に。

まだ引っ張るんかい!
posted by いもぬ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。